2019年01月30日

今日のはるかぜ!(^^)!

はるかぜ 中島です。



昨日、一昨日と2日続けてまとまった雪が降り、


特に一昨日は「地域定着」で雪かきをしに自宅に伺い、


さらに事業所に戻り雪かきをしていたら半日が終わってしまいました(>_<)


アッ、「地域定着」での雪かきって案外、


レアケースかもしれませんね(´∀`*)ウフフ


そして今日は天気が良く暖かいので昨日、一昨日の雪を解かすために、


隅によけた雪の塊をいじったりして、そんなこんなで私の両腕は筋肉痛です・・・・・。


でも、雪かきした翌日に筋肉痛がきたのでちょっぴり嬉しかったりして(^^♪




さて、お陰様ではるかぜのショートは1月も多くの方にご利用頂いておりますm(__)m


ちなみに、1月は満床の日が31日中、25日!!!


12月よりは空いている日がありましたがそれでもかなり混みあっている状態で、


中にはご予約をお断りしたり、日程の調整をお願いした方もいらっしゃいました・・・。


ご迷惑おかけして申し訳ありません、そしてご協力頂き、ありがとうございますm(__)m


こういった実情については自立支援協議会や月1回開催されている市町村課題検討WGにも


ご報告しておりますが、だからといってすぐに資源が増えるものでもないので、もうしばらくは


ご利用頂いている皆様のご理解・ご協力が必須となりますので何卒宜しくお願い致します!!!


あっ、緊急用の空床2部屋はしっかりと確保してありますのでご安心を(`・ω・´)ゞ




さて、本日利用される方ですが「プラダーウィリー症候群(PWS)」という障がいの方と「自閉症スペクトラム障がい(ASD)」の方の


お約束やお部屋の中の様子になります。


1枚目がPWSの方の「はるかぜのお約束」となります!

DSC_0053.JPGのサムネイル画像


こちらについてはご利用の度に、ご本人とその日の夜勤者とで一緒に確認しております!


内容を見ると中々、堅苦しいものもありますが実はこの方が日中通っている事業者や、


土日に行動援護で利用している事業所でも多少の内容は違えど、同じような物を使用しています!


「枠やルールに縛られると苦しい」という方もいらっしゃいますが、この方については


「枠やルール」がないと物事をご自身なりに解釈をしてしまって苦しんだり、混乱してしまったりという事もあるため、


立ち戻れる「ツール」として「お約束」という枠を設け、その中でご自身の力を発揮しながら、


はるかぜで過ごして頂いています!




2枚目の写真はASDの方のお部屋の中の様子です!

DSC_0054.JPG


この方は、最初に支援したときの風景がそのまま写真のように脳内に記憶されるようで、


スタッフも写真を撮って毎回同じように配置しているつもりではいるのですが時折、


不足していたりするようでご本人から指摘を受けて気づかされます(>_<)


私たちの記憶や写真から読み取る力なんて微々たるものだなとつくづく感じてしまいます(-_-)


ただこの方のすごい所は、


「上書きの手段もしっかりともっている」という事です!!!


変化する事はご本人にとってストレスかもしれませんが、


そのストレスを緩和する手段を身に付けているという事は、


変化の多い定型発達と呼ばれる人々の社会の中でASDの方が尊厳を持って主体的に生活していくには、


大きな武器になるのではないでしょうか(^^)




以上、今日のはるかぜでした!!!



はるかぜ 中島

2019年01月16日

「インフルエンザ」から考える・・・(・・?

はるかぜ 中島です。




長野県では先日、「インフルエンザ注意報」が発令されました・・・(-_-)


これからの時期は「インフルエンザ」、「ノロウイルス」、「ロタウイルス」といった


感染症がおっかない時期ですね(>_<)


さて、「インフルエンザ」というと一般的にはかからないようにするために


「予防接種」というものがありますよね。


ただ、「予防接種を受けた、しかも期間をあけて2回も!!でもかかっちゃった・・・。」


なんて話もたまに聞きます。


また、「予防接種」を受けた人たちも恐らく皆さんさらに感染するリスクを下げるために


「マスクをする」、「人ごみを避ける」、「手洗いうがいをこまめにする」、「加湿空気清浄機を使う」、


人によっては「強さ引き出す乳酸菌 〇ー1を毎日飲む」なんて方もいらっしゃると思います!


何が言いたいかと申しますと、個人差はあるものの、「予防の手段は1つではない!!!」ということです。


このことって前回のブログでも載せた「本当の意味での予防とは」と通ずるものがあるのではと勝手に思ってしまいます!(^^)!


インフルエンザにかかってしまった状態を「緊急」とするならば、


予防接種等は緊急にならための「予防的手段」となります。


物事に絶対という事はありませんが、


きっとその手段が多ければ多いほど、「緊急」になるリスクが下げられるのではないでしょうか(?_?)


「当たり前な事を言ってるな」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、


この当たり前のことが、様々な事情の中でなかなかうまくいかない時もあります(~_~)


でもうまくいかないからといって何もせず、みすみす緊急になるのを待つとか、


「予防的手段」が手薄で「常に緊急と隣り合わせ」とか、


そういった状況の方に対して、


あらゆる資源や制度を活用してほんの少しでもいいから「予防的手段」になり得るものは無いか、


といったこと関係者全員が常に考えられるそんな集団でいたいなぁと思っています(^-^)


それには関係者の皆さんのご協力が必須ですのでよろしくお願いしますm(__)m




「インフルエンザ」という言葉からかなり広がってしまいましたが


ふと思った事を書いてみました(>_<)


最後に、これはあくまでも中島個人的な見解ですのでよろしくお願いしますm(__)m



はるかぜ 中島

2019年01月09日

今年もよろしくお願いします!!

はるかぜ 中島です。




遅くなりましたが昨年は大変お世話になりましたm(__)m


今年もよろしくお願い致します!



昨年は仕事始めが雪かきなんてことをブログに書きましたが、


今年は年末こそ少し雪は積もったものの、年が明けてからは


雪もさほど積もらず、穏やかに過ごせました(>_<)


が、しかし冬本番はこれから・・・


本日、どっさり積もりました(-_-;)


昨日から大雪警報出てたもんなぁ・・・


DSC_0055.JPG


写真では伝わりづらいかもしれませんが、25センチ程、一晩で積もりました!


はるかぜで一緒に仕事をしているとても頼りになる安心コーディネーターさんの自宅はなんと、


スキーとお漬物で有名な野沢温泉(≧◇≦)


今朝は5時過ぎから雪かき(否、雪掘り)をしてから出勤、


そして、出勤してからも事業所の雪かき・・・。


さらに午後の会議は秋山郷という豪雪地帯がある栄村へ・・・。


そしてもしかしたら帰ってからも雪かきもしくは雪掘り・・・。


今日は完全に雪フェスですね(´∀`*)ウフフ




話は脱線しましたが、今年ではるかぜも4年目なります!


この3年間、「はるかぜの役割だから」と言ってかなり厳しい状況も幾度とありましたが、


それでも受け入れて、対応して、その対応の中にも様々な気づきの視点も含ませてくれて、


ほんとに、ほんとに、自慢の職員集団です!!!!!


今年も、はるかぜの役割は大きくは変わらないのですが、


少し振り返って整理する年にしたいなと勝手に考えています。


ここ数年、「緊急から予防へ」という合言葉を関係機関で共有していますが、


今年はさらにもう一歩踏み込んで、


「本当の意味での予防とは」


「予防のその先にあるものとは」


ということを意識した1年にしていきます!




今年も皆様のお力添えを宜しくお願い致しますm(__)m



はるかぜ 中島

2018年12月08日

答え合わせの時間です(´∀`*)ウフフ

はるかぜ 中島です。




寒いです・・・・・・・・・・・・(-_-;)



中野市では今晩から明日にかけて平地でも積雪が予想されています(>_<)



以前、寸劇をしてきたブログをアップした際にアロハシャツの話をしましたが



12月3日(月)にその舞台がありました(´з`)



さてさて、青と赤、どちらのアロハシャツを着て演じたかと申しますと・・・・・・・・・・・・・・・・








DSC_0026.JPG


DSC_0029.JPG



どちらもチョイスしちゃいました('∀')



途中でお色直しです(>_<)



2枚目の写真については撮影者の上田支援員より、



「眉間にしわをよせて」とか、



「腕を組んで」とか色々とプロデュースしてもらいました(/ω\)



上田カメラマンの妄想では完全に中島はチンピラ役ですね・・・・・( ゚Д゚)



脱線しましたが、当日は自立支援協議会の権利擁護部会主催の研修でした!
         
           こんな感じ⇓
DSC_0018.JPG



お越しいただいた皆様、ありがとうございましたm(__)m



当日は50名程の方に来ていただいて大変、盛り上がりました!!!



寸劇から始まり、長野家裁の主任書記官であられる瀧澤様の基調講演、



最後に4人の後見人さんによるそれぞれの立場でのシンポジウムと盛りだくさんでした!(^^)!





寸劇でも演じましたが残念ながらだまそうとする人は世の中にたくさんいます・・・・・。



もしかしたら、だまされている事にすら気づいていない人もいるかもしれません・・・・・。



ほんのちょっとの変化に気づいたり、



ほんのちょっとの声かけがもしかしたらとても大きな発見になるかも・・・・・!



そう改めて感じた研修会でした!



一緒に出演した権利擁護部会の部員さんの方々、大変お疲れ様でしたm(__)m




はるかぜ 中島




2018年12月03日

たいへん、中身の濃い研修をして頂きました(≧◇≦)

はるかぜ 中島です。





寒くなってきましたね(>_<)


中野市では今週末は雪の予報が出ております(^^;




先日、以前はるかぜにもお越しいただいた有野さんをお招きして、


「地域生活支援拠点を活かしたケアシステムの構築」という題目で2時間、


講演して頂きました!!


DSC_0031.JPG



緊張をほぐす為のアイスブレイクから始まりましたがこれがまた大変、ブレイクできまして・・・(´∀`*)ウフフ


今度、何かの機会で自分もマネさせてもらっちゃいます(^O^)


その後の内容も、こちらが用意したステージではもったいない様な、もっともっと大きなフォーラムとかでお聞きするような内容で、


ただただ、耳を傾けてお話をお聞きしていました('◇')ゞ




また、夜には懇親会という形でお付き合いいただきまして・・・(^^♪


お酒もすすみ、色々なお話をする中で有野さんから一言・・・


「高水福祉会は変態が多いですね!!!」


・・・・・・・・・・( ゚Д゚)


どこかで聞いた事あるセリフ・・・(・・?


そうだ、以前、愛知県からいらした野崎さんだぁ(*´з`)





複数の方から「変態認定」を頂きまして、これからは正々堂々と仕事に対して「変態集団」として


パワーアップしていきたいと思いますのでお見逃しなく(`・ω・´)ゞ




はるかぜ 中島

PAGE TOP

PAGE TOP